競馬はギャンブルではありますが、一方でロマンたっぷりのスポーツであり、文化でもあるとおもいます。

高額当選を狙ってギャンブルに挑戦!
高額当選を狙ってギャンブルに挑戦!

競馬はギャンブル以外にも魅力が沢山あります

競馬を知って始めてからかれこれ20年くらい経っていますが、いまだに大好きです。

ギャンブルとしてももちろんキライではないのですが、もともとそういったものがそんなに好きでも嫌いでもない自分がなぜ20年もやっているかというと、まずひとつはスポーツとしての側面もあるからと(そういった番組のコーナーでも取り上げられているし)、あとは何といってもロマンが沢山つまった物語がある部分です。

自分の好きだった馬の子供がまた競馬場で走ったり、さらに活躍したりするとホントにうれしくて、楽しいです。

こういったことが結構頻繁になるので、自分は辞められません。感動が沢山詰まっているので。

競馬を始めたキッカケは、最初に友達に誘われて、ちょっとやってみたら結構買ったんで、まずはギャンブルとしてのスタートだったんですが、そこからゲームを借りてやってみていろいろ知識を増やしていきました。
血統とかも勉強して、過去レースなんかの分析もしながら予想して当たるとホントにうれしくてますますハマっていったんですが、そんな中で1頭好きな馬ができて、応援するようになって、スポーツとしても見るようになりました。
で、その好きな馬が種牡馬になって、その子供が競馬場で走り出すようになると、その血統のロマンと物語にも魅せられて、ますます好きになっていきました。
好きだった馬の子供が親と同じような走りで活躍したりするとホントに自分の子供が走っているような感じで損得抜きで応援してしまいます。

お役立ちサイト